窓際の熱さ対策で快適に夏を過ごせるようにしよう

早い段階で暑さ対策を施そう

遮光カーテンが良い

どんなカーテンでも、暑さ対策に繋がるわけではないので注意しましょう。
選択すべきなのは、遮光カーテンです。
遮光カーテンなら室内に侵入する太陽の光を除去でき、涼しい室内を維持できると思います。
遮光機能が備わっているレースカーテンも売られており、昼間にカーテンを閉めて生活を送ることに抵抗を感じている人におすすめです。
レースカーテンなら適度に隙間があるので、明るさを維持しつつ、余計な太陽の光を除去できます。

カーテンは、デザインが豊富という面もメリットですね。
室内の雰囲気に合うカーテンを見つけて、夏前に取り付けましょう。
事前に窓のサイズを計測し、ピッタリなカーテンを選んでください。
窓よりも小さいカーテンでは、意味がありません。

すだれで対策をしよう

古い時代から日本で使われているすだれには、太陽の光を遮る効果があります。
こちらも窓際の暑さ対策に使えるので、ホームセンターなどで購入しましょう。
夏の風物詩と言われており、見ているだけで涼しくなる面もすだれのメリットです。
中にはすだれは和風なイメージなので、洋室に合わないと思っている人が見られます。
今のすだれは、洋風な部屋でもナチュラルな雰囲気にすればピッタリ合わせられるので、この機会に模様替えをしても良いと思います。

窓の外側にすだれを吊るす時は、しっかりと固定してください。
結び目が緩いとすぐ落ちたり、風で飛ばされたりしてしまいます。
またすだれの効果を最大限に発揮するなら、表面に軽く打ち水をかけましょう。


TOP