窓際の熱さ対策で快適に夏を過ごせるようにしよう

断熱効果があるフィルム

様々な効果がある製品

最近は断熱フィルムを窓ガラスに貼り、暑さ対策をしている人が増えています。
さらに製品によっては太陽の光を遮るだけでなく、割れた時に窓ガラスが飛び散ることを防いだり、紫外線まで除去したり、マジックミラーになる効果を持っている断熱フィルムが登場しています。
暑さ対策以外に、他のどのような機能があれば良いのか考えて選びましょう。

日焼けを気にする人は、紫外線除去効果がある断熱フィルムがおすすめです。
外出する時は日焼け止めを塗ったり、日傘をさしたりして紫外線対策をしている人が多いでしょう。
室内にいたとしても、窓から入ってきた紫外線によって日焼けをしてしまいます。
室内でも紫外線対策ができるよう、断熱フィルムを活用してください。

注意事項を覚えておこう

断熱フィルムを貼る際は、注意しなければいけない点がいくつかあるので確認しておきましょう。
1つ目は、気泡やシワが入らないよう綺麗に貼らなければいけないことです。
綺麗に貼らないと見栄えが悪いですし、断熱フィルムの効果を100パーセント発揮できません。

知っておきたいこととして窓ガラスの中には、網入りガラスなど特殊な種類があることです。
そのような窓ガラスに色が濃い断熱フィルムを貼ると、温度変化が原因で急に窓ガラスが割れてしまう熱割れという現象が起こるかもしれません。
ケガのリスクがあり非常に危険なので、自宅の窓ガラスに断熱フィルムが使えるのか調べてから購入しましょう。
特殊な窓ガラスを使っている家庭では、色が薄めの断熱フィルムを使うのがおすすめです。


TOP